きらきら、おほしさま

主にゲームの感想ブログです

白と黒のアリス【ジャック】感想

黒の世界では女王様親衛隊隊長。白の世界で女王の守護霊。ルナ様日記を付けていたこともある、ただのストーカー。

普段はおどおどしているジャックですが、剣を握ると人が変わる。とにかくルナ様絶対至上主義。最初はだいたい物陰からルナ様の護衛をしている。かわいい。

注意!!以下ネタバレです!!

 

 f:id:yukimelo:20170620005458p:image

 

 

 

守護霊ジャックに対して、うっとおしいと思っていたルナ様。

はじめてジャックを「男」だと意識したのは、一緒にベッドで寝たとき?それともレインに殺されるかもしれないときに、自分の前に立って守ってくれたとき?

 

もう女王としてはいらない存在なんじゃないかと落ち込む日も、ジャックはいつも女王様として接してくれる。

ジャックといればいつでも「女王」としていられるルナ。

 

ルナに入れ込み過ぎているジャックを不安に思ったレインは、ジャックを黒の世界に戻して別の護衛を用意。

ジャックがいなくなって、はじめてルナはジャックの存在の大切さに気付きます。

 

ジャックは「A」という一流の家計に生まれながら、「11」という最下層の数字を持って生まれて来てしまったため、家族からは疎まれた存在でした。

このままじゃダメだ、頑張らなきゃと、幼いジャックは人より懸命に剣の練習をしますが、むしろ周りに笑われるばかり。努力が実を結ばない世界。

 

諦めかけたジャックのもとに、初めて「あなたは頑張ってる」と、褒めてくれたのがルナ様でした。そこでジャックは心を救われ、一生お仕えしようと決心することに。

ショタジャックとロリルナ様の立ち絵がなかったので、出ないまんまなのかと思ってたけど、ルナ様がジャックの頭をなでなでしてるところでスチルが出て来たので良かった!ルナ様かわいい♡

 

ちなみにルナ様とジャックがお互いにもう離れたくない!と、気持ちを確かめ合ったあとに、レインが学校の寮の前で待ち伏せしていてジャックと剣を交えるんだけど、ここ白の世界ですよね・・・なんていうか、誰かに見られるとかそういう心配はないのかしら・・・と不安になりました。

しかもジャックに怪我をさせて、血が流れてるって、結構大ごとだと思うんだ。警察沙汰になったらどうするんだと心配でしかなかった。

 

 というわけで、エンディングのネタバレ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛び出さない(好感度最大値?、BADEND)

 

レインに刺されてジャックが死にます。ジャックに「好き」と伝えていないルナは、わたしを殺してジャックの元へ連れて行ってと伝えますが、それは出来ないと。

ルナはジャックの血を飲み、今のわたしが黒の世界に行ったらどうなるかしら?とレインを脅すルナ。レインは戸惑いながらも、ルナを剣で刺し、ルナもジャックの隣で眠りにつくのでした。スチルなし。

 

 

 

飛び出して黒の世界に行く(好感度最低値?、BADEND)

 

ルナがジャックの血を飲み、黒の世界へ戻ったことでアリスの力が暴走してしまう。ジャックはルナ様の仰せのままに、次々と兵やうさぎたち、アイリまでもを殺して、ルナは女王の座を奪います。ご満悦のルナ様。

まさかの血まみれスチル有り。バッドエンドだけどルナ様カッコ良すぎるエンド。

 

 

 

飛び出して白の世界に残る(好感度最低値?、BADEND)

 

ジャックを殺さないかわりに、ジャックを黒の世界に戻すこと、黒の世界に行かないことを条件に出されてしまう。

条件を飲むしかなかった2人。毎日ツラくて仕方ないルナは、ジャックにやっぱり黒の世界に行こうと思うことを告げると、ジャックはルナ様が黒の世界に行かないように監禁します。

いつだか「閉じ込めてしまいたい」的なこと言ってたから、バッドエンドで監禁来るかな?と思ってたから、監禁キター!!!ってなっちゃいました(笑)なんていうか、個人的にいちばんジャックらしいと思ってしまった。スチル有り。

 

 

 

飛び出して黒の世界に行く(好感度最大値?、BLACK END)

 

アリスの血を大量に摂取したことで「対象の弱体化」という能力を開花させたジャック。

そばにいるルナのアリスの血も弱まり、たとえ暴動が起きたとしてもジャックが相手になれば、相手は剣さえ握れなくなる。

まさかのジャック最強説。

ルナ様は女王の座に戻り、これからは血の階級や数字の優劣ではなく、努力が報われるような世界にしたいと話し合いを行う。

そんな姿を見ると、ルナ様が白の世界に行ったことも少しは意味があったことなのかもしれません。スチル有り。

 

 

 

飛び出して白の世界に残る(好感度最大値?、WHITE END)

 

黒の世界に戻らないことを条件に、ジャックが欲しいと訴えるルナ。うさぎ達は仕方なくその条件を飲み、それぞれが黒の世界へと戻っていくのに対し、幼なじみのミネットだけはたまに白の世界へと遊びに来ていた。

ルナ様にはジャックのために手作り弁当のリベンジを!と、ジャックにはルナ様のために指輪をプレゼントするのだ!と、アドバイスを送ります。

チャラいけど優しいチェシャ猫ちゃん。

一緒にいることが嬉しくてたまらない2人の未来はまだ白紙ですが、素敵な道を歩んでいけるといいですね。スチル有り。

 

 

 

 

バッドのBLACK ENDのルナ様がマジルナ様過ぎて、他が生ぬるく感じる!(笑)でも、好きなエンドはBLACK ENDです。バッドじゃない方ですよ!一応(笑)

ジャックの隠れた力が目覚めるというトンデモ展開だけど、みんなが幸せになっていて平和だなあと思います。ルナ様は女王に戻れてるし、ジャックも隣にいるし、黒の世界も平和になってるし、アイリも白の世界に戻ってるし。

そして、ルナ様が白の世界のように、階級をなくそうと働きかけているところも、素敵だなあと思いました。

 

 

 

※「白と黒のアリス」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社・株式会社工画堂スタジオに帰属します。